Lipのあゆみ › 2016年01月

狭いっ!残念!

2016年01月29日

先日の物件下見の結果をコンサルの先生に相談すると、ひとつの物件に花丸がついた。
立地的におもしろいのではないか、と。
前向きに検討してみようか、と。
そう言われると、なんだか良さげに思えてきた。

私はどうもマイナスポイントから物事を見る癖があるから、ダメです
相棒がいつもなんとか軌道修正してくれるんだけど、今回は先に先生が

その物件はまだ夜は営業されているみたいで、お客さんとして行ってみた。



でもでも、店内、厨房、共に狭いっ!!
物件情報では10坪とあるけど、ほんと?と思ってしまうほど、狭く感じる。
4人がけテーブル3つ、カウンターに5席。
17席だとちょっと厳しいかも。

ここを見る前に最低限20-25席は必要、、、
という話をしていたのが甦る~f(^^;

立地的には確かにワクワクできそうなので、物件探索をこのエリア中心においてもいかも。





  


Posted by リップちゃん at 23:23Comments(0)

物件下見

2016年01月26日

いくつか頂いた物件情報の中で、とりあえず家賃が予算内の物件の立地を見に行ってみた。
一つ目は、駅から徒歩8分、住宅地というより商業地の色が濃いエリア。大通りからは見えず視認性は低い。駅から近いのは魅力だけど視認性が低いのは難点。
二つ目、駅から徒歩15分。昔ながらの集落の住宅地の中、店舗前に車を2台ほど停められるスペースはあるのは魅力的だが、店舗面積が8坪とかなり小さい。ほぼ居抜きなのは嬉しいが、敷金・礼金がびっくりするほど高い。
三つ目、駅から徒歩3分だけれど、通りからは見えず、視認性は悪い。細い路地を入るので車は停められない。予算的には良いのだけれど。





一長一短

長が短を少しでも上回るまで、
もう少し、探すか、、、。




  


Posted by リップちゃん at 23:35Comments(0)

今月の第3木曜日は・・・

2016年01月23日

市役所の商業相談のヘビーユーザーLipですが、この1月の第3木曜日は親戚に不幸があり、キャンセルさせて頂いて急きょ父の生まれ故郷へ。


<父の実家からの景色。よく見ると北陸新幹線の高架が。>

寒波の影響で交通網が乱れていた最中、車での北陸路は直前まで心配だったけれど、拍子抜けするくらいスムーズにお通夜に間に合った。
翌日は朝からしんしんと雪が降る中で葬儀が始まり、出棺の際はあられが舞っていた。
けれど、帰路はこれまた不思議なくらい雪風がやみ、月明かりが真っ暗な北陸道を走りやすいものにしてくれてた。
旅立った従兄が、雪国育ちの両親に日中は雪景色を見せてくれて、でも道中は走りやすいように月明かりで照らしてくれたかのような、不思議な2日間でした。
不思議なのはもうひとつ、田舎の葬儀。
お焼香するたびに100円をお賽銭箱のような箱に入れるというしきたり。
御通夜のお焼香、葬儀のお焼香、火葬前のお焼香、自宅に戻ってからのお努め?の時のお焼香などなど、100円玉は欠かせない。
そして、家にお参り下さった方や葬儀参列者のおみやげがお菓子セットとおまんじゅう。




葬儀後のお食事にはお赤飯。故人の旅立ちを祝うのだそうだ。
慶事のしきたりって、その土地によっていろいろとあるのだと思うととても興味深い。

新しいカフェLipも土地の風土的なものを大切にしたいなあと思うのでした。
・・・と、ちょっとむりやりカフェLipにつなげましたが、

大阪を離れる前日あたりから物件情報がいくつか入っていて、来週早々には相棒と会議をせねば。
コンサルタントの先生にも振替商業相談をお願いせねば(可能ならば)!!!








  


Posted by リップちゃん at 22:26Comments(0)

イマドキのコンビニ

2016年01月19日

コンビニがカフェ化。

この現象が着実に広がっているみたい。

東京では食堂併設店舗や、おしゃれな内装のカフェ仕様などが広がっている模様!





吹田市内でも2Fがイートインスペースでコミュニティスペースとして貸し出すこともある機能付のコンビニが誕生したとケーブルTVで紹介されていました。

相棒と会議をしたコンビニもイートイン併設で、店舗の約半分ほどがイートインスペース。
自由に使えるコンセントがテーブル横の壁にあり、お湯が常時使えて、おまけにトイレも使いやすい。
もちろん照明器具も考えられていてテーブル上は明るい。
ただ、テーブルセットは簡素で殺風景な印象は残る。

周りをみると、カップラーメンを食べている人、コーヒーを飲んでいる人、待ち合わせ風の人などなど。

隣接店舗は、いつも席が埋まっている状態のスターバックス。
スタバ利用客はスタバが好きな人が多いけれど、このお手軽コンビニカフェも健闘するだろうと思われる。

このコンビニはオープンして間がないのでまた改めて比較してみよう~。

スタバとは競合しないかもしれないけれど、簡単に食事を済ませたい人は利用しやすいかも。

新型Lipのお店づくりにも参考になる個所があるかもface02



  


Posted by リップちゃん at 12:24Comments(0)

不動産屋さんめぐり

2016年01月19日

昨日は相棒と不動産屋さんめぐり。
先週は、飲食店不可とされていた物件を内覧させて頂いたけれど、やはりテナント仕様的に無理だとわかり、
思いを断ち切った。



でも凹んではいられないので、

「なんかその後、Lip希望条件に見合うテナント募集出てないですか~」

「なかなか内覧まで進まないですけど、どうでしょうか~」と突撃訪問。

伺ってみると
「ここ2-3日で出てきましたので後日資料をまとめて送ります」と、ある不動産屋さん。

「直接お話を聞いて考えおられるカフェのイメージができました」
「これから出てくると思いますよ」
「いくつかまとまったら内覧にご案内します」などなど。

メールで物件をご紹介下さる不動産屋さんも、昨日いただいたものは予算オーバー物件で検討できないけれど
2件ご案内頂いた。

年が変わり物件が少し出てきたのか?
直談判が必要?

いずれにしても、物件が決まらないことには計画が進まないので
また街歩きしながら不動産屋めぐりもしよう、と相棒と話ながら、視察・会議を兼ねてコンビニへ。

昨日の会議はコンビニで小1時間ほど。
そのコンビニが会議をするにはうってつけで、、、、

そのレポートは次回に(^^)v





  


Posted by リップちゃん at 12:00Comments(0)

ランチ・レポ してみた

2016年01月08日

3日間、朝から夕方まで心斎橋に滞在。
初日はお弁当を持参(お弁当作りが実は大好きface02)しましたが今日は外ランチにしました。
お店はぶらぶらしながら迷うも、「食後のコーヒー無料」につられて決定。

1時間の休憩時間で外ランチ。というシチュエーションは久々なので、勤め人目線でレポってみる。

①お店を決めたポイントは「食後のコーヒーサービス」
②日替わり定食の価格、680円はまずまず(コーヒー付としてもOK)。
③オーダーから食べ始めるまで、10分。すこし長い。
④汁物は「そば」「うどん」「蕎麦の実?」から選べて、そば好きの私は即、「そば」をチョイス。
⑤メインのチキンカツは熱くはなかったけど、サクサク感があって美味しい。
⑥カツのトッピングのトマトソースが手作り風で美味しい。
 トマトソースが、ソースカテゴリーでなく、野菜カテゴリーのよう。(これは参考になった)
⑥お会計の時に、高額紙幣しかなくて「大きくてすみません」と添えて差し出すも、嫌な顔をされる。
 気持ちはよくわかるが、お客立場になると、この対応はNGだな~と心に刻む。 

以上から、
「手作り感があって、美味しかった」→「明日も来ようかな~」→「でもお会計で凹んだ」→「明日はお弁当を作ろ」→「焼き豚があるから、焼き豚&きゃべ千弁当だ」
となりました。

終わりよければすべて良し、の逆もまたしかり。



写真はイメージです。






  


Posted by リップちゃん at 00:33Comments(0)

仕事始め!2016年スタート!

2016年01月05日

相棒と仕事始め。
まずは泉殿宮でお参り。
吹田市役所にほど近いお宮。
チャレンジャー育成事業に応募して書類審査が通り、プレゼン当日にお参りに来てご利益があったお宮。
おみくじを引くと相棒は「向大吉」。
私は「末吉」。

次第に運開け幸い加わり家業繁盛すべし、されど安心して油断すればせっかくの幸が禍となる、用心すべし

願望は、目上の人の助けを得て思わず早く調う

相棒のおみくじも大吉に向かう内容で、良し!

午後から相棒と今月の動き方とスケジュールを合わせながら、
年が明けてしまったから物件探しもスピードアップしないとね、、、と神妙に話をしていると、

「でも、うまくいくよ」
「うまくいかない気がしない。根拠はないけど」
「だってあなたの周りには人が集まってくるんだもん」
と、相棒特有の言葉の魔法が出た。

決して饒舌ではないのだけれど言葉に魔力があって重みがあって、使い方が絶妙。
旬カフェLipの企画を話した時も、
「これ以上の企画書があるとは思われへん」
と、魔法にかけられてのせられたワタシ。

言葉の魔法使いでもあり、言葉巧みにワタシを動かすのが上手な相棒。

「そうだね~」「なんかコロッと物件が出てきそうよね」との会話を文字だけでみると
なんとおバカな楽天家で、ほんとに大丈夫かいな~
と思われても仕方がないのだけれど、

物件探しをめげずに頑張る気持ちにさせてくれる相棒と

ポジティブに。イメージできないことは実現しない!を信条にしている、ワタシ。

最強のコンビで2016年スタートします。




  


Posted by リップちゃん at 00:50Comments(0)

これからのLipのかたち

2016年01月01日

いろんな人が同じ空間にいて違和感のない居心地の良いカフェ・・・
にしたいと思った経緯を、新年の所信表明として。。。

市役所の地下でカフェを営業していた1年間、市役所という場所柄かいろんな人がお越しになりました。

手続きなどで来られたサラリーマン風の方、
いろんな関係団体の方、会議の延長をされる
グループ、
手続きに時間がかかってイライラ気味の方、
思うように事が進まなかったのかお怒り気味の方、
給付金が支給されたとのことで美味しいもの食べたい、
お仕事が決まったから、と笑顔で来られる方、
一方で、
車いすの方、白杖を持った方、シルバーカーを押しながらの高齢の方、
ベビーカーに赤ちゃんを乗せた方、
などの方々が、
カフェを進めるにつれて、お店の中に一緒におられても違和感がないように感じられるようになり、
私達はなぜだか充足感、幸福感につつまれました。

いつしか常連さんの中には
毎週のようにモーニングを食べに来てくれる
車いすの方、
シルバーカーを押しながらの方は夕方に
おやつを食べに、
食後のコーヒーを飲みに、
Lipオリジナルドリンクだけを飲みに来て下さる
サラリーマン、
近況報告会のようなおしゃべりに花を咲かせる
お二人組、
オープン当初はベビーカーの中にいた赤ちゃんが
営業を終了するころには歩いて来てくれた女の子ちゃん。

色んな方が来て下さいました。

これは市役所という場所柄・・・?。

でも、こんな場所が街中にあってもよいのでは?と思いました。

街中のカフェはお客様を選ぶ傾向にあるような気がするのです。

イマドキのおしゃれなカフェは若くないと
入りにくい、
昔ながらの喫茶店はサラリーマンが似合う、
コミュニティカフェは健常者だけでは
おちつかない、
かわりに街中のカフェは高齢者や
車いすでは入りにくいのでは?

私たちはおしゃれすぎないカフェで、でもそこそこおしゃれなカフェを作りたい。
季節の花々や植物でお客様の年代を分けない
おしゃれ感を出したいと思っています。
自然のものはリラックスできるし居心地の良さにつながると思うのです。

そしてそんな普通のカフェにコミュニティ要素を取り入れたカフェ。

いろんな人が同じ空間にいて違和感のない居心地の良いカフェ・・・。
に思い至った次第で。

地元の人の憩いの場にしていただいたうえで、高齢者や赤ちゃん連れ、ハンディキャップがあっても入りやすい、
コミュニティ的要素を取り入れたもの。

そのためには介護職のエキスパートの方々のお知恵拝借をお願いして、
来店しやすい(目的となるような)ワークショップやギャラリー的な物販も考え、
吹田産のものもラインナップしたいし、
などと思いは広がっています。

相棒達と、工夫と努力でLipの理想形にしていきたいと思っています!!!








  


Posted by リップちゃん at 15:42Comments(0)