Lipのあゆみ › 2017年03月14日

先ずは治してから④

2017年03月14日

再度トライした病院では思いの外早く診察の予約が取れて受診。
先生に人生設計のことを話し、手術希望であることを伝えると私の気持ちを汲んで下さり、話の方向が手術に向いた~。
もちろん診察した上で手術適応となり、スケジュール的な話に。
飲食店をする計画もあるので、早い目にとお願いすると最短スケジュールをパパっと組んで下さり、
その日のうちに生理機能検査などを済まし、先日、造影剤のレントゲンとCT検査で一泊入院、手術用に自己血の貯血など、目まぐるしくこなしております。

良い先生に巡り会えたなあ。
私の気持ち(希望)に沿って最善を考えてもらえるって、ものすごく信頼感が生じることを再認識できた。
先生に全てを委ねます!って思えるし。

今の介護の仕事は老若男女問わず人相手のお仕事なので、これは大事だ✨
介護の仕事も、カフェの仕事も、なんでも、だけど、信頼される仕事人になりたい、と思ったのでした(*^^*)










  


Posted by リップちゃん at 20:41Comments(0)

先ずは治してから③

2017年03月14日

MRIをみてもらって手術適応の診断をもらい、
整形外科で超有名な病院(大阪市内)への紹介状を先生に頼むと
あんなとこ(超有名な病院)は2-3ヵ月待ちになるよ、と言われたけど、トライしてみたいとお願いして予約を取ってもらった。

予約が取れたの一番若い先生。
病院に行くとなんだかすごくアウェイ感。
診察の結果は
歩けているのならウチでは手術はしない。
だった。
後から考えると、緊急性がないと判断されたんだろうな。と自己判断してなんだかなあ感を抑える。

そして、腰を治さないとカフェ計画を進めるのが恐くなった。

もし、途中で歩けなくなったら?
1ヵ月お店を閉める事態になって、もし経営がダメになったら?

手術できなければカフェ計画は進められないと
恐くなった。
工務店さんに見積もりをお願いしているのに
(*_*)こんなんじゃダメやん

手術を断った先生にすぐに書いてもらった紹介状の返事を持って整形外科の先生に相談すると
先生の第一声は

薬でコントロールしていく?だった。

でも、これからの人生設計を考えたら今手術して治しておきたい、と話をして
今度は先生の管轄?の病院へ紹介状を書いてもらうことに。
結果は同じかもしれんよ、と少し困惑気味やったけど、私の思いを理解してくださった先生に感謝して、
再トライ!
今度はアウェイ感のない馴染みのある病院へ!






  


Posted by リップちゃん at 08:59Comments(0)