Lipのあゆみ › ポートフォリオ

ポートフォリオ

2017年09月11日

日曜日、あるセミナーに参加する機会があり、準備する資料があって、バタバタと用意して出かけた。
「ポートフォリオ」を活用した管理職者向けセミナー。
講師は一級建築家でもあり21世紀の新しい教育として未来教育プロジェクト学習やポートフォリオ評価などを構想、提唱し自らも実践されている鈴木先生。
超有名な先生。

看護師の師長・部長クラスの方々が参加するようなセミナーで、外部参加のそのまた外部参加で入らせて頂いた。
ここでは介護職員として、職員の研修をまかされていて人材育成の目的で。
(今はホントで嘘じゃないから・・・ ^^;)

で、ポートフォリオの講義をハイスピードで聞き、ワークがあり、持参した即席のパーソナルポートフォリオの出番。

 自分の「持ち味」「得意な事」「好きなもの」  「関心があるもの」から、
 自分の願いや目標、これまでやってきたこと(研
 究資料や読書歴等)、
 今の自分をつくったもの、自分がこれまで手に入
 れてきたもの 等の写真や資料を時系列にファイリ
 ングしたもの

「今の自分を作ったもの」から「これで成長しました」を説明する。
その説明に対して評価(サンクスカード)を頂くというもの。

私は「3年前に介護職の初任者研修課程をとりました」
「介護の仕事を始める前にカフェをするチャンスを得ました」
「カフェと介護を併せて、形にしていきたい」と締めくくりました。
サンクスカードには「ぶれのない姿勢を評価します」といったお言葉を頂いて、自分の目標がぶれていないことに気付いた。そして安堵。

ワークを巡回中の鈴木先生がたまたま横で聞いておられたようで(全く気付かず!)
「なんかカフェの話をされてましたけど、前で皆さんにも聞かせてあげて~」とお声がかかり、数名が発表するうちの一人に指名されてしまい、恐る恐る壇上へ。

ポートフォリオ

鈴木先生はファイルをめくりながら、チャレンジショップの話を聞いて下さり、事業計画の私の経歴をみてすごいね、とか調理師免許を若い時に取っていたことや華道の写真を見つけて華道師範であることに対して「資格の女王みたい~」と言って下さり
「年を重ねてますから」の私の言葉には
「それがすごいんだよ」
「こんな人に色々相談したいと思うよね」と。

時間切れで最後まで説明できなかったので、なぜカフェをしていた人がいるのか参加されていた方は「?」だったと思うけど、思わぬところで吹田市チャレンジショップのことを話せて未来を話せて、
自分の中に喝が入った実感が!!!

その後、セミナーへつなげてくれた友人と食事をしながら話しをする中で、今の私の考え(妄想)も話せて、今日の予期せぬ刺激的な出来事と相まって、なんかつきものが少し落ちたような気がする。

いろいろと、あれもこれもと考えてこんがらがっていたけれど、なんかやりたいことがシンプルになってきた。
生け花は引き算の美。
私の体重もそぎ落とさなければならない。
計画書もシンプルにできそうだ。
ふたパターン作るつもり。


評価することは価値を見出すこと
プロセスを大事にするということ

うん、うん。
やってきたことは無駄にならない、無駄にしない、努力は報われる、はず!!!!















Posted by リップちゃん at 23:32│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。